美女勝:貧困老人にならないために

ルックス芸能人並み モテ力銀座ママ並みになる婚活塾 の荒木師匠です(^_^)/ 真鼓音ママと荒木師匠。 今日はちょっと重いテーマを。     ママは離婚してから私と弟を育てるため 銀座のクラブで働き始めました。     当時27歳とママがまだ若い時 クラブのオーナーにミーティングで 言われたことがあります。   「皆さんは今若いけど今から貯金しなさい。 そうしないと末は熱海の布団敷きか 北千住の配膳係ですよ。」   若いホステス達は笑っていたそうです。     で、時は流れて 真鼓音ママが50歳になる頃   同僚のホステスや先輩ホステスは 50代ですから   愛人生活でそれまで贅沢をしていた人も パパは年なので来なくなったり 70代80代のパパは死んでしまったりします。     マンションと子供が残った人はまだいいです。   それすらない人は 着物と宝石なんて二束三文にしかなりません。     そして、ママの親しい先輩ホステスは お店をやらずオーナーママにもなれなかった人は お台場の掃除婦になっていました。     それから更に時が流れ 私が当時のママの世代になった今   30代の時は高級クラブで稼いで シャネルやエルメスやらと贅沢し 近所のタワーマンションに住んでいた友人が   パパと別れたら維持できず マンションを売って田舎に帰りました。     50歳近くなって太ってしまったのもあり お客さんを持っていなければ もうホステスもできません。   今は配膳のバイトをしています。 […]

Learn more →